彼女の作り方!90日で彼女を作るシンプルで意外な方法

恋人たち彼女の作り方

彼女を作りたい。でも可愛い彼女の作り方がわからない。
そもそも出会いの場がない。

彼女を作るにはどうしたらいいの?

そんな悩みを抱えている男性に、彼女の作り方を体験談をまじえて徹底的に解説します。

わずか90日の期間で彼女を作るシンプルな方法です。

シンプルな彼女の作り方

彼女を作るには努力が必要ですが、作り方はすごくシンプルです。
そして早く彼女が欲しいと焦りは禁物です。

以前の私は、気持ちばかり焦って何度も失敗しています。
「何で彼女ができないの?」その理由すら分かりませんでした。

そこで、彼女がすぐできる男性を観察してみたのです。

すると、ある共通点を発見しました。

彼女ができる人と、できない人の違いは何だと思いますか?

それは、出会いを増やしているかどうかです。

例えば、別れてもすぐに彼女ができる男性は圧倒的に女友達が多いです。
落ち込んでいる姿を見て、女友達が恋人候補を紹介くれたようです。

売り上げが優秀な営業マンは、すぐに買ってくれる客が多いと言われています。

それは、たくさんの人と会っているからです。

恋愛も同じですよね。

出会いを増やすことが彼女作りの第一歩だと思います。
僕が90日で彼女ができた最大のポイントはここです。

出会いを増やすことを軽く考えていた頃は、好きになった一人の女性だけを追いかけて失恋することの繰り返しでした。

やはり恋愛は、相性が合うかどうかだと思います。

自分とフィーリングが合う女性と出会うためには、出会いを増やすしかない。
僕はそう思います。

出会いを増やす場所や出会った女性と仲良くなる方法については、これから詳しく話しますので安心してください。

まずは、彼女を作るまでの行動の流れを知ってください。

【出会いの数を増やす→仲良くなる→デートに誘う→デートする】

彼女の作り方は、このようにシンプルです。

後は、いかに効率よく行動するかです。

彼女を作るには、多少の出費と時間が必要です。

コスパと時間を考えて効率よく行動することが、彼女を作るベストな方法と思います。

彼女を作るには出会いを増やす

もしあなたが、彼女が欲しいけど出会いがない。
そう思うなら、出会いを作るしかありません。

出会いを作る場所として、結婚相談所や合コン、習い事や趣味のサークルがあります。

結婚相談所や合コンの場合、コストがかかりますが彼女候補として出会う事ができます。

習い事や趣味のサークルにも出会いはあります。

でも、それぞれメリットとデメリットがあります。

まず結婚相談所の場合、費用が高い事があります。
そして大切なポイントは、結婚相手が欲しいのか、彼女が欲しいのかです。

その当時は、シンプルに彼女が欲しいだけでしたので参加は見送りました。

その代わり、友人の誘いで合コンに参加したのです。

合コンの場合、男女合わせて10名程度が普通です。

その5人の女性からフィーリングが合う人がればいいのですが、居なければ得るもがありません。

それに、お目当ての女性が居たとしても、友人や他の男性と目当ての女性がバッティングして上手く行きません。

どうしても人気がある女性に集中するのです。

合コンの結果は、コスパの面でも出会いの点でもマイナスになりました。

他にも、習い事や趣味のサークルに参加してみました。

入ってみて分かったのですが、この場所は出会いを探していない集まりだった事です。

趣味が一致すれば仲良くなれるだろうと思うのは甘い考えでした。

そもそも、彼氏がいるかも知れません。
LINEの交換をするにも時間がかかります。

女性から振られたら、身近にいるので気まずくなり居心地が悪くなります。

この場所は効率を考えると出会いを増やす場としては相応しくないと思います。

出会いを増やさない限り、フィーリングが合う女性と出会えないと思います。

一体どんな場所が、少ない費用や時間で出会いを作れるのか?

その解決方法についてみていきます。

彼女を作るベストな出会いの場所は?

突然ですが、魚を確実に釣れる場所はどこでしょう?

それは釣り堀です。
そこに魚が居る事がわかり切っているからです。

魚はエサが欲しくて釣られてしまいます。
相手が何かを欲しいと思う気持ちがあれば、釣り上げることは楽にできます。

恋愛も同じです。
出会いを求めている女性がいる場所で彼女を作ればいいのです。

つまり、利害が一致する場所こそベストな出会い場所ということ。

好きな男性に夢中な女性は、新しい出会いを探していないはずです。

職場や習い事、趣味のサークルは出会いを探している女性がいるとは限りません。
目的は仕事や勉強する事です。

そんな場所で彼女を作るのは、初めから無理があります。

すでに彼氏がいるかも知れません。
それに、アプローチした女性に彼氏がいたらショックです。

いない場合でも、女性を振り向かせるには時間がかかります。

職場や趣味のサークルは、好きバレして距離を置かれる事も十分あり得ます。
好きバレとは、相手に好きな気持ちを知られて避けられる事です。

いつも身近にいるので、上手くいかなかった場合には、かなり気まずくなります。

つまり、一人の女性に執着したら、90日で彼女を作る事は困難になります。

そこで、彼女の作り方としてネットを利用して出会いを増やします。
ネットなら田舎に住んでいても気軽に彼女が作れます。

具体的に出会いの数を増やすには、マッチングアプリです。

僕のケースでは、わずか数時間で3人の女性と仲良くなり、後日に街で会うことができました。

初めからお互いに恋人を探す事が目的だから、無理なく自然に出会えてデートできます。

彼氏がいるかどうかも気にしなくて済みます。
好きバレしても上手くいかなくても気まずくなりません。

すぐに次の女性を探せば良いだけです。

マッチングアプリには、このようにメリットが多いです。

ただ、初めてマッチングアプリを利用する場合、不安があると思います。

でも、ほとんどの運営会社は上場企業のグループ会社ですので安心です。

会員数も大手だと1千万人位いますので、フィーリングが合う女性との出会いを増やせます。

月の費用も3,000円から5,000円位です。

合コンだと1回ぽっきりで最低でも5,000円はかかるので、出会いを増やすにマッチングアプリの方がコスパ的にも優れています。

マッチングアプリをメインに彼女を作る行動をしたのですが、他にも街コンと言う彼女を作るための出会いの場所があります。

街コンとは簡単に言うと、人数がかなり多い合コンの事です。

合コンは多くても10人程度ですが、街コンは50人以上の規模です。

男女のフィーリングは、実際に会ってみないと分かりません。

合コンは参加人数がごくわずかで相性が合うかどうか不安な面があります。

それと、人気のある女性に集中して男性同士でバッティングする可能性が高いです。

街コンなら、たくさんの女性と出会えて彼女を作るための活動ができます。

コスパ的にはマッチングアプリより高くなりますが、実際に会って相性を確認したいなら参加する価値があります。

おすすめの街コンは街コンジャパンです。
こちらも上場会社が経営しているので安心です。

彼女を作るベストな場所は、マッチングアプリと街コンを両方使うのが効率的な彼女の作り方です。

がんばれば、彼女を作るのに90日もかからずできるはずです。

出会った女性と仲良くなるには?

出会いが増えても、知り合った女性と仲良くなれないとデートに誘って関係を深め彼女を作る事ができません。

彼女を作りたい男性にとって、一番に知りたい事は女性と仲良くなれる方法だと思います。

そこで、出会った女性と短期間で仲良くなる具体的な方法について話ます。

突然ですが、

あなたは、タバコを吸いますか?
酒を飲みますか?
バクチをやりますか?

ではなぜ、するのですか?

その理由は、気持ちいいからですよね。

タバコや酒を飲むと気持ち良くなります。
バクチも勝つと気持ち良くなります。
SEXもそうです。

つまり、快感が忘れられなくなり、ハマってしまうわけです。

さらに、友達ができて仲良くなった理由は何ですか?

フィーリングがあって居心地が良いからですよね。

居心地が良ければ、友達と話す機会も会う機会も自然に増えるのが自然の成り行きです。

気がついたら、いつの間にかに友達になっていた、そんな経験があるはずです。

恋愛も同じです。

またこの男と話したい。
またこの男に会いたい。

と、ハマってしまうのは居心地が良くて気持ち良いからです。

気持ちよかったら、話すチャンスや会うチャンスも自然に増えます。

人は接触回数が増えると、相手を好きになる習性があります。

つまり、女性と仲良くなるには、女性を気持ち良くさせればいいのです。

気持ち良くさせればさせる程、気持ち良い快感が忘れなくてハマってしまうわけです。

ではどうやって女性の心を気持ち良くさせるのか?

居心地が良い状態にするには、なんと言っても会話です。

会話と言っても、上手な会話術を身につける事ではありません。

女性の本能を刺激するのです。

人は男も女も、「話を聞いて欲しい、共感して欲しい、認めて欲しい」と自分をわかって欲しい本能を強く持っています。

この本能を利用すると、出会った女性とすぐに仲良くなれます。

どういう事かというと、

彼女が欲しいけど彼女ができない男性は、自分をアピールする事で仲良くなろうとするパターンが多いはずです。

例えば、「オレの話を聞いてよ、そして共感して、ほめて認めてよ!」と先に 自己アピールをやってしまったら結果はどうなりますか?

聞いている女性は、「まずは私の話を先に聞いてよ」と、気分が悪くなると思います。

話したいという本能にブレーキをかけられたからです。

一方で、女性の話を先に聞いてあげたら結果は180度変わります。

出会ったばかりの女性は、警戒心が強いのが特徴です。
警戒心がある限り、仲良くなるのは難しくなるはずです。

警戒心を解くには、親身になって女性の話を聞くことです。
自分の話より先に聞く事です。

そうすると、信頼を勝ち取れて女性と仲良くなれます。

彼女ができない理由を知ると楽に彼女が作れる

彼女ができないと辛い気持ちになってしまいます。
早く彼女が欲しいと焦る気持ちもわかります。

でも、彼女の作り方を知っても、彼女ができない本当の理由を知らない限り彼女を作れないと思います。

代表的な理由としては、

行動力がないから彼女ができない。
出会いがないから彼女ができない。
理想が高いから彼女ができない。

容姿が悪いから彼女ができない。
収入が少ないから彼女ができない。
清潔感がないから彼女ができない。

など人それぞれの理由があります。

でもこれは表面的な彼女ができない理由と僕は思います。

本当の理由は、もっと奥が深い根っこの部分にあると思います。

彼女が欲しくても彼女ができない男性は、付き合う前に女性との関係が自然消滅しているケースが多いはずです。

連絡先を交換したのに、突然に音信不通になり関係そのものが成立しないパターンです。

これでは恋愛がスタートせず、彼女を作る事ができません。

彼女ができない本当の理由は、初めから恋愛対象外になっている事ではないでしょうか?

恋愛対象外にされる男性の大まかな特徴は、

 女性にガッつくいて、しつこい
 自分をアピールする事がアプローチと思い込んでいる
 そもそも女心を理解していない

本当に彼女ができない理由は、彼女が欲しいという「焦(あせ)り」からガツガツする事かも知れません。

早く彼女を作り幸せな生活を送りたいと思うと、その考えは相手の女性に伝わってしまいます。

LINEやメールのやり取りも余裕がない内容になりがちです。

つまり、行動や言葉に余裕がないから女性に引かれてしまい彼女が作れないわけです。

偉そうに言っていますが、以前の僕も余裕がなくて失敗しています。

後もう一歩のところで彼女を作れたのに、女性を追いかけた為に逃げられました。

彼女を作るには、ガツガツしないことです。

相手の女性に恋愛感情が芽生えていないのに、ガッついて行動したら逃げられて当然ですよね。

でも、彼女ができない理由を知ってからは、彼女の作り方が上達しました。

めんどくさいかも知れませんんが、彼女ができない本当の理由を考えてみてください。

考えれば考えるほど、彼女の作り方が身につきます。

彼女を作るにはどうやってデートに誘うのか?

彼女を作るには、お目当ての女性とデートする必要があることは当然です。

問題は、デートの誘い方だと思います。

デートを誘いやすくするには、

① 気軽に応じられるデート場所を選ぶ
② 女性の好物で釣る

これにつきます。

気軽に応じられるデート場所とは、昼間のしゃれたカフェやレストランです。

昼のランチデートなら、1時間から2時間程度の短時間で済みます。
費用も2人で3千円位で済みます。

初めて会う女性心理も、「昼の短時間だったら安心できるわ」と心理的負担が軽くなり、気軽にデートに応じてくれます。

ただし、行きつけの大衆居酒屋のランチやファミレスのランチはNGです。

その理由は、「あなたの女性としての価値はこの程度ですよ」と無言で伝えることにつながるからです。

「私って、その程度の価値の女なの?」と思われてしまいます。

こうなったら、初デートが台無しです。
2回目のデートに応じてくれない可能性が高くなります

だからと言って、いきなり高級レストランや夜デートでは女性がプレッシャーを感じ気軽に応じられません。

それに見栄をはり無理しても予算がオーバーしてお金が続かないと思います。

大事なのは、女性の好物を事前に知り女心に答えることです。
これが好物で女性を釣る真意です。

答えるためには、デート前のLINEのやり取りで聞き出します。

好物を聞き出すことがデートに誘うきっかけになります。
聞き出した上で「食べログ」などのグルメサイトでリサーチします。

このように事前に準備することがデートの誘い方の基本です。

また、女性の気持ちを大切にした店選びをすると、「大事にされている」と特別感を与える事ができ、2回目のデートにつながります。

特別感とは、「あなただけよ」ということです。

「あなただけよ」が伝わったら、女性は思わず嬉しくなってしまいます。

彼女を作るにはどんなデートをしたらいいのか?

結論から先に言いますと、次のデートにつながるデートをすることです。
一回だけのデートで彼女を作るのは難しいのは当然です。

そこで、女性が喜ぶ次につながるデートをします。

女性が喜ぶデートにするには、女性が行きたくない場所を知ることです。

あなたは、多くの女性がデートで行きたくない場所を知っていますか?

それは、遊園地やカラオケ、高級レストランなどです。

行きたくない理由はシンプルです。

遊園地は待ち時間が多いのが普通です。
その待ち時間を乗り切れる男女関係ができていない場合は、間が持たないからです。

カラオケも歌が苦手だったら乗り気になれません。
それと、関係が浅いうちに密室で2人きりになるのが不安になるからです。

いきなり高級レストランでは強いプレッシャーを感じさせます。

これらの場所は、女心がわからないデートです。

彼女を作るには、女性の気持ちを反映したデートにする必要があると思います。

具体的には、

① デートプランは複数立てておく
② 予約できるところは必ず予約する
③ 女性にスポットライトを当てた話題にする

全てが女性の気持ちを反映したデートです。

デートプランを複数用意していないと、想定外の事が起こった時に対応できないはずです。

すぐに対応できないと、頼りがいのない男と評価される恐れもあります。

またデートをノープランにすると、雑なデートになりがちです。

待ち合わせ場所や店までの道のりで迷ってしまったら、せっかくのデートが台無しです。

さらに、食事する店などは予約することをお勧めします。
土日などの休日は満席で入れないケースが多いからです。

別な店を探してウロウロしたくないですよね。

それから、デート中の会話です。
デートが成功する会話のコツは、デートの話題をあらかじめ決めておくことです。

しかも、女性にスポットライトを当てた話題にすべきです。

人が一番に話したいことは、自分のことです。
しゃべりたい話題なら、会話は盛り上がっても不思議ではないはずです。

次につながるデートをするには、ここまで準備する努力が必要です。

でも、努力したことは女性から認められると思います。

彼女の作り方で大事なことは、会話や雰囲気を盛り上げる事だけでは足らないと思います。

彼女を作るには「私のために色々考えてくれた」と言う努力だと僕は思います。

言葉で好意を伝えるよりも、デートの工夫の方が女性の感情を動かすと思います。

その努力は女性に伝わり正当に評価してくれると思います。
それが本当に楽しかったと、女性が思えるデートと思います。

だから、「もう一度会って見よう」と思うのではないでしょうか。
これが僕が思う、彼女の作り方の基本的な考え方です。

彼女を作るには、女性に媚(こ)びない

あなたは、女性をほめる時、こんなほめ方していませんか?

「〇〇ちゃんて、綺麗ですね!」
「〇〇ちゃんて、可愛いですね!」

と、女性をほめていませんか?

これはヘタレ男がする一番ダメな行為です。

何故かと言うと、

女性のご機嫌をとって媚びているからです。
一度でも媚びたら女性から舐められる男に成り下がります。

もうこの時点で、戦力外通知です。
男としてみてくれません。
まるで格下の子分です。

格上になりたいなら、むやみやたらに女性をほめない事です。

たとえ、「この女性はオレの好みのタイプだな〜」と、思っても、軽々しくほめない事です。

女性を口説きたいなら、好きな女性には、妹のように接するのです。

妹にご機嫌をとる兄貴はいませんよね。
妹に、「キレイですね」なんて言う兄などいませんよね。

そう、兄のように好きな女性に言葉をかけるんです。

「最近がんばっているみたいね!」

と、兄が妹を心配するように内面をほめるんです。

顔やスタイルじゃなくて、内面の「頑張り」をほめるんです。

女性は誰でも、何かしらに努力しています。
だから、「頑張り」をほめると、かなり喜びます。

これなら、ゴマすっていません。
媚びてもいません。

その結果、

「この男は、他の男とは違うわ!」

と、かなり印象が良くなり、男として見られます。

そう、媚びない男は女性に惹(ひ)かれます。

彼女を作るには、女性に媚(こ)びない事です。