女心がわからない男の特徴とは?難しい女心を理解するコツ!

女心女心

女心を理解するのは難しい。
はっきり言ってくれなきゃ分からない。

そう感じた事ありませんか?

残念ながら、女心がわからない男は女性にモテません。

付き合うことになっても心のすれ違いから、恋愛が長く続きません。

でも、経済力がなくルックスが悪くても女心の本音がわかる男は女性にモテます。

この記事では、女心がわかる男と女心がわからない男について、さらに女心を理解するコツについて深掘りします。

女心がわからない男の特徴

女性から見て女心がわかる男は魅力的です。

女心がわからない男は疲れるし、つまらないと感じる女性も多いです。

女性心理としては気にかけてくれない男と見えるのでしょう。

ここでは、女心がわからない男の特徴についてみていきます。

本音と建前がわからない

女心は防衛本能から本音と建前を巧みに使い分けています。

女心のわからない男は、建前を女性の本音と思い込んでしまうわけです。

例えば、「私から連絡するね!」と付き合っていない女性から言われたらどんな気持ちになりますか?

「えっ、連絡くれるの?うれしいな!」

と思ってしまうのが、女心がわからない男です。

一方で、「それって脈なしの社交辞令かも?」と受け取るのが女心がわかる男です。

ほとんどの場合、「私から連絡するね!」のコメントは「私が連絡するまでは連絡しないでね」という拒否発言です。

本当に女心は複雑で理解するのが難しい生き物です。

「はっきり言ってくれなきゃ分からないよ」

と思っている男性は多いはずです。

でも、はっきり言われても本音と建前を使い分けられたら男は混乱します。

女性の本当の気持ちを知るには言葉だけでは無理です。

言葉だけではなく、やはり女性の行動を見て本音を知るべきですね。

脈あり脈なしサインを見逃している

女は何事も、「察して欲しい」と考える本能があります。

好きになった男に察してもらうには、脈ありサインを出すわけです。
サインを出す事で男に追わせるためです。

嫌いな男や興味のない男には、近づかせない様に脈なしサインをします。

脈なしサインに気づかずアプローチを続けたら、嫌われて失恋する可能性が高くなります。

それぞれのサインを見逃すと「鈍感な男」というレッテルを貼られ「女心がわからない男と思われてしまうわけです。

そもそも女慣れしていない

実はモテる男はフラれた数の方が多いのを知っていますか?

やはり恋愛は経験です。
実際に体感したり失恋する事で女慣れするわけです。

恋愛の仕方については学校や仕事場でも教えてくれません。
モテる男が身近にいなければ学ぶこともできません。

つまり、女に慣れていないと女心がわからない男になってしまうのです。

巷には、たくさんの恋愛ノウハウが出回っていますが、実際にやってみないと女に慣れないわけです。

女心がわかる男と、わからない男の会話の違い

女心を理解しているかどうかで、会話の内容がまるっきり違います。

その違いをみていきます。

女心がわからない男の会話

女性から「この間、こんな事があったの」
と、中身のない、どうでもいい話題をふられた事ありませんか?

いつまでもオチがない話を聞いているとツイ

「でっ、何が言いたいの?」

と結論を求めたりしてしまいます。

私も以前はそうでした。
だんだん、イライラして

「その話は、後でじっくり聞くから」とごまかしていました。

そのため、「私と話しても、つまらないんだ」と思われ
すぐケンカになり、交際は長続きしませんでした。

また、そもそも話を聞いていないケースもあります。

さらに、「こうしたらいいんじゃ?」
とアドバイスしていました。

その結果、「もういいわ⤵︎」と女性が急に怒り出します。

これは典型的な”女心がわからない男”の特徴です。

なぜ、これらがダメなのか分かりますか?

男と女では、会話する意味が違います。
男は問題を解決する会話がメインになります。

女性が会話する目的は「こうしたらいいんじゃ?」などのアドバイスは求めていません。
普通に「わかるよ、その気持ち」と共感してほしいだけです。

女心を理解するコツ

女性の会話の目的は、「そうだよね」と共感して欲しいだけ。

だから、「こうしたらいいんじゃ?」などのアドバイスは必要ありません。

というか、アドバイスすると嫌われます。

アドバイスされると説教されたと思うからです。

説教されるために会話したいですか?

NOですよね。

女性との会話では共感することが第一です。
すると女心の本音が見えて来て女心を理解できます。

女心がわかる男の会話

女性は今の感情を口にしているだけです。
しゃべりたいから話しているだけ・・・なんです。
だから、きちんと相づちをすればいいだけなんです。

女心がわかるモテ男は、

「それは辛かったね。しんどかったね」とか
「それは嬉しかったね。楽しかったね」とか
「オレも同じような経験あるよ」

と単純に共感しているだけです。
決して女性の考えを否定しません。

その他にも

「それって、面白いね!」「へーそうなんだ。で、それで?」

調子よく相づちを入れて反応しているのです。

すると、「この男と話すと、すごく楽しいな♡」と、女性があなたにメロメロになるのです。

女心がわかる男と、わからない男のLINEのやりとりの違い

LINEのやり取りは女性と仲良くなるために必要なことです。

女心がわからない連絡ばかりしていると、返信が来なくなったりプッツリ連絡が途絶えることになりかねません。

では、やりとりの違いについてみていきます。

女心がわからない男のLINEのやりとり

ラインやメールの返信が遅いと焦ります。

このままだとマズイ!
女心がわからない男は振られたくないので、女性を追います。

ひどい場合は、「なんで、すぐに返信くれないの?」と自爆します。

メールやLINEのやり取りを何度かすると
「この男とは合わない。価値観が違う」と
気持ちが冷める時が出てきます。

でも男性は一方的に盛り上がり、女性の感情の変化に気がつかない。

女心は
「もう、気持ちが冷めたわ、別れようかな」
「でも、どう伝えよう、どうやって断ろう」
と悩み断ることがストレスになります。

こうなったら、女性はメールやLINEのやり取りが苦痛になります。
その結果、男への返信もしなくなります。

女心がわからない男性は、「返信が来ない」ことで再び悩みます。

悩んだ末に

「どうして返事をくれないの?」

と追撃のメールをしますが、当然に返事は来ません。

こうなると、ものすごく孤独です。

私は、以前にキャバ嬢を彼女にした経験があります。

彼女に届いた客からのメールを見たことがあり
「女心がわからない男」ばかりでした。

その特徴は、どれもこれもが

とにかく長い文章で、内容も重たいことばかり。

「今度こそSEXしたい」とか
「オマエはオレのものだ」とか

かなりひどい内容です。

元彼女は、「また来た変なメール」と言って、ほとんど読まずに削除していました。

これが女心がわからない男の典型的な特徴です。

女心を理解するコツ

女心がわからない男の特徴として、LINEのやり取りに重点を置きすることです。

重要視するから女心を考えないで、返信が遅いとイライラするのです。

あげくの果てに、「どうして返信くれないの?」とNGな行動をするのです。

一方で、LINEのやり取りに重点を置かないと逆に食いついてきます。

追えば逃げる。逃げれば追いかける。
女心を理解するには女性を追いかけないことです。

女心がわかる男のLINEのやりとり

女心がわかる男は、自分から女性を追いません。

例えばメールやLINEの返信はすぐに返しません。

私がよく使う方法は、

「これ、どうしたらいいの?」

と、女性が返信を期待している時に、わざと間をあけて焦らしています。

平均すると、3時間くらい焦らして返信します。

すると、女性の方から

「なぜ、すぐに返信してくれないの?」
「忙しいいの?」

とメールが入っています。

でも、さらに返信しません。

焦らす事で、私を追いかけるように仕向けるためです。

でも、そんなことしたら
嫌われてしまうんじゃ?と思うかもしれません。

不思議なことに一度も嫌われません。

彼女たちに後から聞いたのですが、

「あなたに嫌われたのかなと思ってドキドキしたわ」

とスネて甘えてくるんです。

もちろん、その後は優しくしてあげました。

こうやって相手の感情を揺り動かし、なだめて優しくしています。

もう、こうなったら女性のステータスは下がります。
逆に男のステータスが上がり主導権を握れます。

ぜひ、あなたもやってみて下さい。

女心がわかる男と、わからない男のデートの違い

女性とのデートがうまくいかない。

その原因の一つは女心をわからないからです。

その違いを知ることで、うまく行く可能性も高まります。

女心がわからない男のデート

例えば、女性とご飯を食べるとき
「何が食べたい?」
と、女心がわからない男は質問します。

女性の返事は、たいがい「何でもいいです」です。
その言葉を真に受けた女心がわからない男は、
どうでもいい飲食店に行ってしまいます。

すると、女性は急に機嫌が悪くなり表情が暗くなります。

「どこでもいいです」は建前です。

その建前に気がつかない男は、女心がわからない男になってしまいます。

女心を理解するコツ

女心がわかるデートをするなら、デート前に女性の食べ物の好みや趣味嗜好を知っておくべきです。

LINEのやり取りはそのためにあるのです。

「何でもいい」と言う女性の返答の真意は「私の好みの食べ物なら何でもいい」です。

女心としては男に察して欲しいと思っているわけです。

その気持ちを知るには、

「和食と洋食どちらが好き?」

と大まかに聞くことです。

この質問で「洋食が好き」と言う返事なら、「洋食で一番好きな物は?」と的確に好みの食べ物を知る事ができます。

女性は「私のこと気にかけてくれた」と感じデートは上手くいくはずです。
女性はなかなか本音をしゃべりません。

なので、どちかかをセレクトさせる質問で女心を理解できます。

女心がわかる男のデート

女心がわかる男は、女性とご飯を食べるとき
「何が食べたい?」と聞きません。

「食べ物で嫌いな物はある?」と尋ねます。

これから一緒に食事するのですから
嫌いな物は、はっきりとキライと女性は言ってきます。

だから、キライな物以外の店に行けばいいのです。
雰囲気が良くて美味い店に!

これなら、ハズレがありません。
そうすれば女性は、満足します。

当たり前のことですが、これをやっている男は少ないです。

ここまで、女心がわかる男と女心がわからない男について
お話したが、いかがでしょうか?

一度、女心がわかる男の言動をマネしてみてください。