彼女に初キスを拒否され気まずい!その後のフォローの仕方

唇の画像スキンシップ

彼女に初キスしようとして拒否され、その後、雰囲気が気まずくなった。

彼女に初キスを拒否され気まずくなるのが怖い。

という男性は以外と多いです。

彼女からキスを拒否されたら、心が傷つき、気まずくなります。

それだけではなく、

その後、どうフォローするの?とか
その後、メールやLINEのやり取りをどうすればいいの?とか

「もしかして、オレのこと嫌いになったの?」

とか、これからの彼女との関係が気になりますよね?

そこで今回は、彼女からキスを拒否された理由と、気まずさをフォローする仕方について徹底解説します。

彼女が初キスを拒否した理由

気まずい雰囲気をフォローするには、なぜ彼女が初キスを拒否したのか、
その理由を知ることで堂々とした態度でいられます。

彼女に初キスを断られた。
「もしかして、嫌われたの?」と決め付けない事です。

何度かデートに応じたという事は、あなたに好意を持っている訳です。

それなのに、なぜ彼女が初キスを拒否するのでしょう。

色々な初キスを拒否する理由があります。

1:口臭が気になった。
2:キスする雰囲気じゃなかった。
3:彼女が心の準備ができてなかった。
4:キスするタイミングじゃなかった。

5:ムードがない場所だから
6:生理で体調が悪かったから
7:気持ちが冷めてきたから
8:付き合い始めたばかりだから

などです。

それぞれのケースを詳しくみていきましょう。

口臭が気になった

彼女に初キスするときに拒否される1番の理由です。

これって、とっても多いんです。

外で食事すると歯みがきする人は少ないはずです。

たいがい、磨きません。

すると、口が臭います。

「食事の後で匂いが気になるから」
「私(女性)の口が臭かったら、嫌われてしまうかも」
「キスする前に、彼の口臭がきつくて」

という理由でキスを断る女性が多いのも納得できます。

私の経験からも

口臭をコーヒーで消していましたが、かえって悪臭を放ちます。
タバコ吸った後はかなり臭うし、唾液が苦いんです。

でも、

「キスは嫌じゃないけど、あなたの口臭が臭くってイヤ」

とは、女性は言ってくれません。
彼氏を傷付けたく無いからですね。

口臭が原因で破局したら、悔やみきれませんよね。

その解決策は、ガムや飴(あめ)です。

食後にガムやあめを差し出します。

これだけでも、ずいぶん臭わなくなりますよ。

何もしないで、口臭がにおい彼女にキスを断られて、
気まずい雰囲気になったら、バカみたいですよね。

食後の口臭対策は、しっかりと!

キスする雰囲気じゃなかった

彼女とデートしたら、「いつ初キスしようか?」と一日中ずっと考えていた事あると思います。

そこで、「2人きりになれる場所に行こう!」と思い、
漫画喫茶やカラオケボックスに誘ったとします。

確かに、2人きりにはなれます。

でも、ロマンティックなムードのある場所ではないはずです。

つまり、キスする雰囲気じゃない場所と言えます。

まして、今回は初キスです。
初キスは生涯ずっと思い出に残る大切な場面です。

初キスは、素敵な場所で素敵な思い出にする

まずは、自然にキスができるムードがあって2人きりになれる場所にいきましょう。

それには、人の少ない夜景スポットや夜の公園など薄暗い場所が良いです。

カップルが集まる夜景スポットや夜の公園に行くと、
周りの目を気にすることなく抱きついたりキスをしています。

そう、キスをしないと不自然なのです。

人は、薄暗い場所なら、開放的でロマンティックな気持ちになります。
人気のあるレストランの照明も薄暗くなっています。

だから、初キスする時は夜からのデートがいいです。
昼間だけのデートでは、キスする雰囲気になれません。

つまり、初キスがしやすい場所は薄暗い場所がベストです。

彼女に心の準備ができてなかった。

ムードのない場所でキスを迫っても「キスされるかも」と彼女は想像できません。

彼女に心の準備がなかったら、突然な事に驚きますよね!
その結果、彼女に初キスを断られる確率が高くなります。

だったら、「キスをされるかも」と予想させればいいだけです。

だから、初キスがしやすい薄暗くムードのある場所に誘導します。

薄暗くムードのある場所に、彼氏が移動し始めたら、
彼女もバカじゃありません。すぐにキスされると気が付きます。

キスされるのがイヤなら、帰ろうとします。

でもOKなら、一緒について来ます。

つまり、キスを想像させるだけで、彼女に初キスを断られる確率が少なくなる訳です。

キスするタイミングじゃなかった

キスするタイミングを間違えると彼女に初キスを断られます。

それほど、キスのタイミングは重要なことです。

例えば

「キスしていい?」と彼女に聞く男性が多いです。

ですが、聞いても返事が無い場合がほとんどです。

返事がなければ、どうしたらいいのか迷ってしまいます。

その結果、白けてしまい、気まずくなります。

「そんなの聞かないでよ。もー」

というのが女性の多数意見です。

「キスしてもいい」と聞かないことです。

では、どうするの?

はい。

楽しく会話していると、会話がフット途切れて沈黙する場面が出て来ます。
一番の場面は、デートが終わり、「またね」と別れる時です。

これがキスするタイミングです。

まずは彼女の瞳を5秒間見つめる。

長く瞳を見られたら、キスされるかも、女性はすぐに気がつく。

もし、嫌だったら顔に出る。顔をそむける。

その後に女性の唇を3秒見つめる。

女性はこの時点でキスされることを100%理解している。

また女性の瞳を見つめる。この瞬間にYESかNOかわかる。

彼女が目をつむっていた。目が潤んでいた。うつむいていた。

これがOKのサインです。

ムードがない場所だから

今回は彼女とのファーストキスです。
女性にとって記念すべき日です。

それなのに、ムードのない場所でキスを迫られたら「いい思い出」として残りません。

いい思い出にならないと感じたら、反射的にキスを拒否されます。

女性は感情に左右される生き物です。

女性心理としては、ムードに酔わされて「思わずキスをしてしまった」という場所を好みます。

観覧車や夜景のきれいな場所でキスするカップルが多いのはこのためです。

つまり、ムードのある場所に彼女を誘導する事でキスのタイミングは自然にやって来るわけです。

今は生理だから

いくら彼女でも「今日は生理だから」とか「月に一回来る日」だから「キスはお預けよ!」とは恥ずかしくて中々言えません。

おそらく、無言で顔をそむけるはずです。

生理中は、女心がかなり不安定になる時期です。

もし、デート中にイライラする様子やボディタッチを嫌がる素振りがあれば整理中である可能性があります。

なので、初めからキスできる雰囲気ではないはずです。

というかデートそのものを断ると思います。

キスを拒否する理由としては「まれ」なケースです。

気持ちが冷めてきたから

男と女が別れる理由の多くは、次の男や次の女を作っておいて別れるパターンです。

それは、愛情が冷めてきたからです。

愛情が冷めたからキスを拒否される。
このケースでキスを拒否されるのは一番辛いですよね。

この理由の場合は、そもそもデート自体に応じないはずです。

もう気持ちが離れているのですから、デートしても意味がないと考えるのが自然です。

付き合い始めたばかりだから

例えば、付き合って日も浅い段階で、キスを迫ったら普通は拒否されますよね。

手も繋いでいないのに、「彼女にキスしたい」という欲望を優先した場合も、彼女からキスを拒否されます。

付き合ってからも、2人の心の距離を縮める事が先です。

付き合う事で彼女になったのだから、キスするのは当然と考えるとしっぺ返しを喰らいます。

まずは段階を踏む事です。

キスを拒否された場合の気まずくならないフォローの仕方

ここからは、彼女からキスを拒否された場合の対応の方法を解説します。

落ち込まない、「ごめんね」と謝らない。

初キスを拒否された時に、まずやることは、
落ち込んだり謝ることでもありません。

気まずさを無くすことなんです。

気まずさを無くさないと、次のデートにつながらなくなります。

それには

彼女から初キスを拒否されたからといって、

「ゴメン」とか「申し訳ない」とか絶対に謝らない事です。

なぜなら

悪いことしてないのに謝ってしまったら、余計に気まずくなるからです。

また、

「そうだよね、ダメだよね」

と、落ち込んだ態度をすると重くなり、さらに気まずくなります。

「それじゃ、どうすれば気まずくならないの?」

気まずくなった。その後の対処方法は、

「君が魅力的だからキスしたくなった」

「大好きだからキスをしたくなった」

などの言葉を強い声と堂々とした態度で言います。

この対処方法なら、あなたの男としてのステータスは下がりません。

なぜなら、

彼女も、「君が魅力的だから・・・」と、ほめられているので悪い気がしません。

「君が好きだから・・・」には、遊びのつもりでキスしたんじゃない!
という意味があり誠実さが伝わります。

このようにフォローすると、だんだん柔らかな空気になります。
少しずつ気まずさが解消していきます。

気まずさが解消すれば、今後のメールやLINEもしやすくなります。

私の経験では、日を改めてキスを求めたら、今度はすんなり初キスが出来た。

なんてことも普通にありました。

仲直りしてから、彼女にキスを拒否した理由を聞いたら

「突然で、びっくりしちゃって 笑」

と、言ってました。

いきなり、ガバッとキスされたら女性が驚くのは当たり前ですよね(笑)

まとめ

キスが嫌いという女性は、ごくわずかです。

むしろ、彼氏と素敵な初キスをしたいと望んでいます。

しかし、

キスする前には、心の準備、周囲の雰囲気、口が臭くない、

などの条件を揃える必要があります。

特に大事なことは、心の準備です。

前フリなしでキスしたら拒否されがちです。

その結果、気まずくなります。

キスするタイミングを理解して、彼女と楽しんでください。